大切なのは「多角的な視点」と「自分らしさ」。株式会社由紀精密・伊達令さんが挑戦する“情報発信”とは

大切なのは「多角的な視点」と「自分らしさ」。株式会社由紀精密・伊達令さんが挑戦する“情報発信”とは


男性が大半を占めるものづくり業界で活躍し、輝く女性。そんな女性たちにクローズアップし、お話を伺う「美女便覧」の連載第3回目です。

今回お話を伺ったのは、株式会社由紀精密の開発部の企画広報として働く伊達令(ダテ レイ)さん。同社は精密切削加工技術を中心に、商品企画から販売までの工程を少数精鋭のスタッフが展開しています。

「由紀精密のファンを増やす」という目標のために、社外に向けた情報発信を担当されている伊達さん。情報発信をするうえで誰にも負けないと話す「多角的な視点」、人と接する際に大切にされている「自分らしさ」について伺いました。

_MG_8293-2

-大学在籍時よりインターンとして由紀精密で働いていたとのことですが、そのきっかけについてお聞かせください。

ゼミの教授からの紹介がきっかけです。紹介を受けた7〜8社から、由紀精密を選びました。

 

-そこで由紀精密を選んだ決め手となったものは何だったのでしょうか?

憧れのデザインエンジニアの方が従業員として働いていらっしゃったこと、洗練されていたホームページのデザインから「デザインや情報発信に力を入れている」と感じた点です。

 

-当時から情報発信について意識されていたのですね。実際に働き始めてからギャップを感じたこと等はありましたか?

メディアやインターンで見ていた際は「少数精鋭で余裕があり、スマートに何でもこなす」という印象を持っていました。しかし働き始めてからは、従業員で協力して試行錯誤を重ねながらもプロジェクトや業務を進めている様子を身近で見ることができています。
スマートな印象を受ける一方で、裏では数えきれない努力がある……ということを知れたのは、いい意味でギャップがあったかもしれません。

このお陰で、数々のプロジェクトには従業員の愛と努力がこもっていることを知り、私も愛を持って情報発信しなくては……と思っています。

 

-従業員の方のプロジェクトに対する姿勢から刺激を受けているのですね。情報発信という業務に取り組むうえで、「これは誰にも負けない」と思うことはありますか?

まだ訓練中ですが、“多角的な視点を持つこと” が私の強みだと思っています。
伝えたいことを正確に表現すること意識しているため、発信した情報に対して「誰がどのような印象を持つか」を想定して言葉やビジュアルを選んでいます。

 

-その「多角的な視点」を持つため、心がけていることはありますか?

いろいろな人に考え方や視点を聞いてまわっています。同じ1つのサンプルでも、経営、製造、品質管理、営業、開発と様々な人に聞くと皆さんそれぞれ違う視点から違う意見を伝えてくれるので非常に勉強になります。

date3

-仕事に必要不可欠なアイテムを教えてください。

やはりインターネットは欠かせませんね。由紀精密は2015年にフランスに子会社を立ち上げたため、現在は海外に向けたアピールに力を入れています。ITの活用によって現地のスタッフと事細かな連絡を取ることだけでなく、現地の企業にアピールが可能になったりと、国外でも距離を感じないやりとりができています。
また、会社としても生産工程の見える化、統計的品質管理の水準向上、距離を意識させない拠点間連携、グローバル対応など、競争力の強化を目指すためにITの活用を積極的に行っています。

 

-男性が多い業界でうまくやっていく秘訣や注意していることはありますか?

男女や年齢問わず、自分らしく人と接することです。男性が多い業界だから特に何かを変えている、ということはありません。

 

-なるほど。伊達さんにとっての「自分らしさ」について詳しくお聞かせください

理想の自分像を持って、それを目指すこと。時にその理想の自分像を再考し、レベルを上げていくこと。そのためには多くのことを経験して、判断して、素直に行動に繋げて学ぶように心がけています。

 

-今後お仕事でやりたいことを教えてください

由紀精密ブランドを伝えられるプロジェクトを継続的に起こし、発信したいです。
プロジェクトをきっかけに、由紀精密のものづくりに共感してくれた方々がファンになっていただき、そんな方々から「一緒にものづくりをしよう!」という声をいただいて新たなプロジェクトが立ち上がり、情報発信をする。更にそれを見た人が…と回るサイクルによって、ブランドが強化されると思っています。

現在もSEIMITSU COMAPROJECT Tourbillonなどといったプロジェクトが進行しているのですが、いつか広報発のプロジェクトも立ち上げてみたいですね。私自身、大好きな会社なのでその良さを皆さんに伝えたいです。

PROJECT tourbillon

 

-ありがとうございました。伊達さんの「自分らしさ」を持って働く姿に、強い意志を感じました。

 

入社してすぐに会社のWEBサイトのリニューアルを担当したという伊達さん。現在も継続的にニュースやプロジェクトの更新をしているそうです。ぜひWEBサイトをチェックしてみてください。

 

株式会社由紀精密WEBサイトはこちら

http://www.yukiseimitsu.co.jp

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>