革靴から腕時計まで。東京近郊で「男のオシャレ」を手作り体験しよう!

革靴から腕時計まで。東京近郊で「男のオシャレ」を手作り体験しよう!


手首で鈍い光沢を放つ、使い込まれた腕時計。
男性の渋みを感じさせるワンシーンです。
「自分もこんな、”男”を感じさせるアイテムを手に入れて、使い込んでみたい」と思いショップに駆け込んでも、どうにも気に入るものがない。そのお気持ち、分かります。長く愛せるこだわりの一品なら、なおのこと既製品から選ぶのは難しいものです。となれば、残された選択肢は1つ。”自分で作る”です。

DIYという言葉が広まっている今、巷では様々なファッションアイテムの手作り体験教室が注目を集めています。そんな中でも今回は、東京近郊にある、革製品やシルバーアクセなど、男を熱くするアイテムをDIYできる教室に絞ってご紹介します。あなただけの”一生もの”を作れる場所はここにある!?

金属板からデザインを成形!0から腕時計を作ることができる、SAZANCA

テレビや雑誌など、様々なメディアに取り上げられている、千葉県船橋市にある手作り腕時計の直営店、SAZANKA。アーティストのハンドメイドによるこだわりの腕時計が手に入るだけではなく、店内には体験教室もあります。

初級コース、中級コース①、中級コース②、上級コースの4つのコースに分かれており、文字盤製作のみの初級コースでは所要時間1〜2時間、料金10,000円(税抜)と比較的手頃に体験することが可能です。
また、こちらのコースではSAZANKA指定のベルトもついてくるのだそう。初心者でも簡単に腕時計作りを楽しむことができます。

文字盤だけでなくベルトも含め、0からオリジナルの腕時計を作りたいという方におすすめなのは上級コース。こちらは2日〜6日の通期制となり、料金も80,000円(税抜)と初級コースに比べハードルが高くはなりますが、金属の板からデザインを成形するという貴重な体験をすることができます。
「時間とお金をかけてでも、こだわりの腕時計を作りたい」という方には、もってこいのコースではないでしょうか。

自分用はもちろん、プレゼントにも!こだわりの革小物が作れるHIS-FACTORY

東京都墨田区にあるHIS-FACTORYは、1階に工房、2階にショップを備えた鞄工房。職人によるハンドメイドの上質革小物が手に入るだけでなく、日帰りでできるワークショップも充実しています。

イタリア製の高級レザーを使用したブレスレット作り(5,000円)や、キーケース作り(4,000円)など、体験料金もお手頃。使用する革や縫い糸の色を自由に選べるだけでなく、刻印を打つこともできるので、自分のこだわりの一品を作るだけでなく、大切な人へのプレゼントとして製作しても喜ばれるのではないでしょうか。

また、小物の作り方だけでなく革の艶を出すコバ磨きなども教えてくれるので、作った後家に持ち帰ってからも自分好みの色に育て続けることができます。

時間をかけて新たなスキルを身につけたい方へ。通期制の革靴スクール、NYC Arts&Artisan

NAO YOKOOさん(@nao_yokoo)が投稿した写真

東京都板橋区にあるNYC Arts&Artisanはハンドメイドの革靴屋さん。お店の名前からニューヨークの革靴を取り扱っているのかと思いきや、実はオーダーメイドの革靴ブランドである、NAO YOKOOと、そこから生まれるCREATION、CRAFTS、CIRCLE 、COMMUNICATION 、COOPERATION、COMPANYといった様々な意味を含んだ意味でのNYCなのだとか。

NYCでは、オーダーメイドの革靴を取り扱っているだけでなく、革靴作りのスクールも併設されています。全て通期制のコースとなり、最も手軽なもので10〜12回通うPRIMARY COURSE、最も上級者向けのもので月8回、終了までに3年半かかるTECHNICAL COURSEがあるのだそう。
TECHNICAL COURSEでは、革靴作りの基礎を学ぶだけでなくオーダーメイドの知識を身につけることもでき、ただ体験するだけでなく新しいスキルを身につけたい方におすすめです。

オシャレなアクセサリーが見つからないなら作ってみよう!デザイナーが立ち上げた彫金教室、atelier nine

hiroko.nさん(@165sun)が投稿した写真

東京都台東区にあるatelier nine(アトリエナイン)はアクセサリーブランド「nyui」のデザイナーが立ち上げた彫金教室です。

1日体験コース5,000円(税抜き)から、4回まで体験できるチケットコース1,4000円(税抜き)、さらに月謝制15回コース1,8000円(税抜き)に、何回でも通うことができる月謝制フリーコース20,000円(税抜き)とコースの種類は様々。
メンバーも初心者から、既にプロとして活動している人まで幅広い人がいるのだそう。

1日体験コースでは、金槌で地金の表面をたたき、凸凹の模様をつける「槌目リング」というものを作ることができます。まずは、手頃な「槌目リング」に挑戦し彫金の世界に触れてみて、もっと0から自分オリジナルのアクセサリーを作りたいという方は、月謝制のコースに変えてみるのも良いのではないでしょうか。

妥協しない、こだわりのオシャレを体験教室で

腕時計に革靴、革小物に彫金アクセサリーと、男のオシャレにかかせない様々なアイテムを自作することができるお店をご紹介しましたが、気になるお店はあったでしょうか。
どのお店もアーティストや職人、デザイナーが始めたものなので、確かな技術を持ったその道のプロから教わることができます。いつもショップで中々買いたい物に出会えないという方は、プロの力を借りて、妥協せずに自分が本当に欲しい物を自分の手で作ってみてください。

また、プロの方や教室の他の体験者とコミュニケーションをとることで、自分のオシャレや好みのデザインに新たな影響もあるかもしれません。様々な人と関わりながら、自分の本当のオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>